忍者ブログ
ワキガの事などを書いています。ワキガ治療について手術の事や軽度の場合は制汗剤、デオドラントの事など全般の事。多汗症の事など。
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このページでは東京都府中市に所在する医院を紹介します。紹介する「府中恵仁会病院」ではわきが治療保険が使えます。「府中恵仁会病院」は東京都府中市住吉町に所在します。

このクリニックは総合病院です。まず、わきが治療のことが載っている「腋臭の治療」を探しだしましたが横に載っている説明文は簡単なもので「腋臭症(わきが)、多汗症などに対して手術治療を行っています。」のこれだけしか書かれてなくてそこからつながる説明ページはありませんでした。料金、手術方法、保険の適用に関してなどのくわしい記述は有りませんでした。

そこで電話取材を試みました。

そのまとめです

まず初めに結論を書きます。保険治療が可能な症例はわきがの症状が強い場合でこの場合は保険治療ができるとのことでした。

次の日に電話取材を試みました。問い合わせた内容はまず初めにわきが治療に保険治療が可能かどうか、費用はいくらか、手術方法のことなどで受付につながり最後に出た担当の方はわきがの治療をおこなっている医師の方だったようです。忙しい中の問い合わせらしくおのずと手短に聞く事になってしまいました。

保険が使用可能かどうかはまずドクターがわきがの治療に来た患者さんからカウンセリングをおこない症状を把握してから治療方法を決めそのことから保険が使用できるかどうかを決定をします。聞いていると先生は微妙な言い回しで保険は症状によって使用できる場合とできない場合があるとおっしゃいました。

費用は患者さんの症状の度合いや治療方法で、例えば局所麻酔の場合と全身麻酔で手術を行う場合ではかかる料金がが違うということです。ハッキリとこの場合はこれだけかかりますとおっしゃらないのでこちらから一般論として聞いてみました。一般的には保険治療が可能な場合は35000円くらいからで剪除法で手術をおこないますがと聞いてみましたが先生は明言をさけられました。

手術にかかる時間は全身麻酔の場合1人のドクターが担当して1時間半とのことです。

さまざまなサイトを見てきましたが各クリニックごとに個性があり「府中恵仁会病院」では料金表がサイト内に載っていないことが印象に残りました。大概のところは載っているんですよ。

住所など

住所: 〒183-8507 東京都府中市住吉町5-21-1

クリニック名: 医療法人 社団 恵仁会 府中恵仁会病院

TEL: 042-365-1211(代表)  0120-1211-65(フリーダイヤル)

駐車場: 有料(38台, 100円/時)

診療日: 月~土

受付時間 午前8時30分~11時30分(新患)午前8時00分~11時30分(再来)午後1時00分~4時30分

診療時間午前9時00分~12時00分午後1時30分~05時00分*内科・外科の再診は予約制です。

メール: daihyo★fuchu-keijinkai.or.jp  ★を@にかえてください

サイトURL: htt://www.fuchu-keijinkai.or.jp/index.html   pをhttの後に足してください

PR

東京都板橋区にあるクリニックでわきが治療保険治療が可能な「板橋中央総合病院 皮膚科・形成外科」を紹介します。

サイト「板橋中央総合病院 皮膚科・形成外科」のサイドバーにある項目、形成外科をクリックして現れたページの項目に形成外科で診療している疾患、症状にあるその他に「腋臭症」を発見しました。

このことから、わきがの治療がなされているのは分かりましたがその「腋臭症」はリンクではなくてそれから続く「腋臭症」(わきが)の説明ページがありませんでした。従ってわきが治療に保険が使用できるかかどうか、かかる費用、わきがの手術方法、かかる時間、入院はどうかなどは少しも分かりません。今までの経験から言うと保険治療が可能な手術方法は剪除法です。手術方法は剪除法だと確信していますが…。

そこで板橋中央総合病院に問い合わせてみました。問い合わせは順調にはこびその対応は良い感じでした。そしていろいろとほしい情報が収穫できました。

その結果をまとめます

ワキガの治療に保険治療が可能かどうかはまず初めに医師が患者さんに対してカウンセリングをおこないその方の病状によって手術方法を決め、わきがの治療に保険が使用可能かどうかが決まると言うことでした。手術が必要な場合は保険が使えるようです。

カウンセリングの日時は木曜日の午前9時~11時でドクターは秋月先生です。(この秋月先生、東京大学医学部卒業ということです)

手術方法は切開法と言うことでした。それは剪除法のことだと思ったので皮膚を切開してうら返し先生が直視して確認しながらアポクリン腺を…この手術方法ですかと訪ねるとそうですとのことで一般的に言われている剪除法のようです。手術は片ワキずつします。

保険が使用できる場合、手術費用は3万円から4万円とのことでした。

かかる日時に関しては日帰り治療もできますがほとんどの方が何日か入院するとのことでした。

住所など

郵便番号: 〒174-0051 東京都板橋区小豆沢2丁目16番15号電話番号: (代表) 03-3967-1268

クリニック名: 板橋中央総合病院附属 板橋セントラルクリニック(皮膚科・形成外科外来)

ホームページURL: htt://ims-site.jp/itabashi.hp/hifuka/index.html p をhttのあとに足してください

メールアドレス: 見えませんでした

アクセス

<シャトルバスの案内>板橋中央総合病院C館から、イムス記念病院(板橋区常盤台:東武東上線「上板橋駅」近く)およびアイタワークリニック(板橋区舟渡:JR埼京線「浮間舟渡駅」近く)を結ぶシャトルバスを運行しています。

電 車 都営地下鉄三田線「志村坂上」駅下車1分 バ ス <赤羽方面>

国際興業バス 赤56系統(赤羽駅西口 - 高島平操車場間)「志村坂上区民事務所」下車0分 バス停 (1)(2) <ときわ台方面>

国際興業バス 赤53系統(赤羽駅西口 - ときわ台駅間)「志村一丁目」下車5分 バス停 (3)(4) <池袋方面>

国際興業バス 池20系統(池袋駅西口 - 高島平操車場行)「志村坂上」下車2分 バス停 (5)(6)


東京都板橋区の日本大学医学部附属板橋病院がわきが治療保険が使えそうなのでサイトに訪れてみました。サイト内から「日本大学医学部 形成外科学系形成外科学分野」へ行き、わきが治療の情報を探し診療内容→対象疾患のページと到達しました。

16の疾患名がこのページに載っていました。項目の最後に「・腋臭症(わきが)」が載っていましたがリンクに、疾患名「・腋臭症(わきが)」はなっていなかったのです。このページに載っている疾患名には他の1つの疾患名を除き下腺が入っていてリンクになっていました。そしてリンクからその疾患の説明ページが設けられていましたが「・腋臭症(わきが)」には説明ページが設けられていなかったのです。このクリニックでわきが治療に保険は使用できるのでしょうか!?

そこでクリニックへ問い合わせました。結果、わきが治療(手術)に保険が使用できますとのことでした。めでたしめでたし。聞いた内容は保険の事以外にも健康保険を使用した上での治療費のこと、わきが手術の方法(たぶん剪除法)、ワキガ治療にかかる日数、手術後の入浴、通院は、などについてききましたが午後からはドクターがいないので何とも言えませんとのことでした。保険は使えます。手術方法は、ここからは私の推測ですが剪除法、費用は35000円くらいからだと推定しました。

住所等

クリニック名: 日本大学医学部附属板橋病院

htt://www.med.nihon-u.ac.jp/hospital/itabashi/index.html  httの後にpを足して下さい

電話番号(日本大学医学部附属板橋病院): 03-3972-8111

住所: 〒173-8610 東京都板橋区大谷口上町30-1

日本大学医学部 形成外科学系形成外科学分野

htt://www.med.nihon-u.ac.jp/department/prs/

交通の案内

htt://www.med.nihon-u.ac.jp/hospital/itabashi/site/access.html



忍者ブログ [PR]
スポンサードリンク
訪問者のUP
■ あなたの運営サイトやブログの訪問者UPをお手伝いします

SEO対策、アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらアクセスアップを支援
情報商材口コミレビュー
最新コメント
[09/15 わきが]
[07/08 ワキガ対策口コミランキング]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索