忍者ブログ
ワキガの事などを書いています。ワキガ治療について手術の事や軽度の場合は制汗剤、デオドラントの事など全般の事。多汗症の事など。
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

体臭の消臭について、超音波治療など手術以外でのわきが治療において制汗剤として古代ローマ時代より使用されている薬が有ります。

みょうばん水がそれです。(他にはクリニークの制汗剤、アンティパースパイラントデオドラントロールオンが腋臭の薬で多汗症にも使用され有名です。)

腋臭の薬において、みょうばんの副作用に関してのことです。ミョウバンは食品添加物に使われている事で最も安全な制汗剤(デオトラント剤)だと言えます。(みょうばん水の濃度によっては肌の弱い人において肌が荒れる事が有るようです)私の好物の食品ですがナスの漬物の鮮やかな藍色を出すためにみょうばんが使用されています。


ワキの臭いで、わきがのくさい臭いについてです。腋臭はアポクリン線からの発汗(脂肪、アンモニアや蛋白質などを含んでいてアルカリ性)が原因です。アポクリン汗線は目視の効く直径4mm程度のコイル状管です。

アポクリン線からの汗は毛穴を利用して発汗します。アポクリン汗腺はエクリン腺のように直接の開口部を持っていません。

アポクリン汗腺は体の一部分である外耳道、ワキの下、乳首、陰部、ヘソの周り、肛門周辺に分布しています。エクリン腺は目視しにくく外陰部や唇以外、全身にくまなく分布しています。主に体温調節を司っています。

エクリン腺はわきがのような悪臭は放ちません。目視出来るアポクリン腺はわきがの原因その物です。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
わきが対策によい消臭剤
ここでは、わきが対策の消臭についてお話したいと思います。わきがの症状が軽度で、日常生活が普通に送れるぐらいであれば、臭いの分子を吸着してくれる消臭剤を使用することが、わきが対策になります。
WEBLINK[URL] 【2009/05/12 22:28】
足がくさくなるのはなんでだろう?
こんにちは、匂いフェチ博士です。今日は足のにおいについて考えてみましょう。靴を脱いだ瞬間、ムッとする足のにおい・・・。季節に関係なく、酸っぱいすえたような香りがします。これ、男性女性関係なく、いえいえ、子供も大人も、足のにおいは万人に平等ですね。まずはにおいの原因を知り、対処をしっかりすることが、悪臭撲滅のコツですね。足のにおいの原因は、皮膚上でおこる細菌の分解活動によって、汗と垢の発酵によるものです。足の裏は、人体の中でもエクリン腺(汗腺)多く、汗をかきやすいです。そして、...
WEBLINK[URL] 【2009/05/17 01:13】
ワキガ 腋臭について
こんにちは、匂いフェチ博士です。肉や乳製品をよく食べると、体臭がきつくなることはお話をしたと思います。これは、汗腺から染み出る汗が食べた物によって、変わってくるからですね。肉食などが多いと、脂肪分の多い汗が出て、細菌などによって分解され、腐敗臭や酸化臭がきつくなります。さて、ワキガについてはアポクリン腺が犯人です。ワキや局部に集中して存在しています。脂質・タンパク質などを含む分泌物を出します。なんと、性ホルモンもアポクリン腺から分泌されるそうで、フェロモンとなり、見えない信号...
WEBLINK[URL] 【2009/05/23 14:51】


忍者ブログ [PR]
スポンサードリンク
訪問者のUP
■ あなたの運営サイトやブログの訪問者UPをお手伝いします

SEO対策、アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらアクセスアップを支援
情報商材口コミレビュー
最新コメント
[09/15 わきが]
[07/08 ワキガ対策口コミランキング]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索