忍者ブログ
ワキガの事などを書いています。ワキガ治療について手術の事や軽度の場合は制汗剤、デオドラントの事など全般の事。多汗症の事など。
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オドレミンはわきがに効きますがsteroid (ステロイド)が入ってるという事で長期的に利用しても大丈夫でしょうか。と言う質問がありました。

あるホームページとしておきます。そのホームページにはオドレミンにsteroid(ステロイド)が入ってるという記事が掲載されていてそれを読んだ質問者が長期的にオドレミン利用しても大丈夫でしょうかと心配しているのです。

そこでオドレミンを生産している日邦薬品工業のhomepageで念のため調べてみました。その結果オドレミンの成分は塩化アルミニウムと水、グリセリンと言う答えが出ました。

従ってsteroid (ステロイド)はオドレミンに入っていません。上記のホームページではオドレミンにはsteroidが入ってると書かれていますがこれは間違いです。

こうげんびょうの治療をする薬剤が steroid でよく効く薬ですが用いる量や使用方を誤ると副作用がひどくでます。そのせいで“両刃の剣”とsteroid が形容されていたりします。

オドレミンの使い方はお風呂で体を洗い、腋の下をきれいにして風呂上がりにオドレミンを塗ります。少しの量を指先に取り腋の下の汗をかきやすい部分に塗布します。と使い方のところに掲載されています。

塩化アルミニウムがオドレミンには含まれているので使う上での留意点として素肌の過敏な方や弱い方、かぶれやすい方の御利用はおさけください。使用法にはこの様な意味の事が書かれています。

オドレミンを用いると衣服の脇部分が変色する事があります。それを防止するにはオドレミンをよく乾かしてから衣服を着てくださいとの事です。

 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
わきが対策のホームページ:「わきが多汗症研究所」
わきがの悩みはなかなか人に相談しづらいものですが、実際は、誰かに悩みを相談したいと思っている人がほとんどなのではないでしょうか。 わきがの悩みを聞いてもらえ、的確なアドバイスがもらえるホームページがあるとしたら、見てみたいと思われる人も多いことでしょう。 ..
WEBLINK[URL] 【2010/07/30 22:27】


忍者ブログ [PR]
スポンサードリンク
訪問者のUP
■ あなたの運営サイトやブログの訪問者UPをお手伝いします

SEO対策、アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらアクセスアップを支援
情報商材口コミレビュー
最新コメント
[09/15 わきが]
[07/08 ワキガ対策口コミランキング]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索